最高のサービスを最高のクオリティでお届けします。

健康経営優良法人認定制度とは

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を日本健康会議が認定する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。

また、本制度は、日本健康会議の「健康なまち・職場づくり宣言2020」の宣言4「健保組合等保険者と連携して健康経営に取り組む企業を500社以上とする。」及び宣言5「協会けんぽ等保険者のサポートを得て健康宣言等に取り組む企業を3万社以上とする。」を達成するための一助となることも目的としています。

※経済産業省HPより転載

詳しくは経済産業省のホームページ参照

認定取得によるメリット

健康経営優良法人に認定されることで、従業員の健康促進はもちろん様々な経済的メリットが発生します。

3c37af3d77d928de9d5dc325f49fcf9a_m

企業ブランド力UP

ホワイト企業アピールに!
9215b4280e05d07426249bfbddcf9616_s

採用・求人力UP

採用エントリー数4倍に!
rt

金融機関評価UP

金融機関のスコアリング加点に!

などなどメリットが多数発生ます。従業員はもちろん、求職者や企業や金融機関などから「健康経営に取組む企業」として、社会的に評価を受けることのほか、「健康経営優良法人認定」ロゴマークの使用が可能となります。

Buzooの健康経営プロジェクト

当社独自のメンタルケアを追加した健康促進サービスです。

従業員定着率UP

Buzooのサポートサービスにより全国平均の定着率11.6%→3.8%に!(3倍の定着率)

労働生産性UP

従業員のメンタル&フィジカルケアによりモチベーションの向上

手厚い健康増進サービス

貴社専属のカウンセラー・保健師による相談窓口等の設置!

費用と対象企業

労働保険加入の従業員1名~50名未満の企業様

労働保険加入の従業員50名以上の企業様